世界一の美女になる糖質制限ダイエットブログ

ゆるすぎ糖質制限ダイエットでモデル体型を目指すズボラ女子のブログ。体重・体脂肪率・食事記録をほぼ毎日公開中。

*

糖質制限はじめたらPMSと生理痛が劇的に改善した話【糖質制限10日目】

      2015/09/25


こんにちは、糖質制限ダイエッターのayakaです♪

 

今日で生理2日目なんですが、なんと生理痛が全くなくて驚いています

この記事は、生理痛やPMSがひどくて悩んでいる女性に、ぜひ読んでもらいたいです。

 

スポンサーリンク

糖質制限で生理痛が軽くなる?!

私はもともと生理痛がひどい方ではないのですが、それでも生理の2日目〜3日目は下腹部の重さや不快感がありました。

チーズや乳製品・肉・卵は生理痛を悪化させる」ってよく聞いていたので、正直、糖質制限をすることで生理痛が悪化しないか心配していたんですよね。

それが今回の生理は、全く生理痛がなくいつも通り過ごせているので、かなり驚いています!

 

糖質制限食はブログをはじめる1週間前くらいからはじめたので、今日で3週間くらいです。

お肉もチーズもヨーグルトも卵もたくさん食べていました。

冷たい飲み物やコーヒーも飲んでいました。

「生理痛がなくなったのは、もしかして糖質制限のおかげかも?」と思ってググってみると、糖質制限をして生理痛が軽くなったとブログに書いている方がたくさん!

糖質制限の本を書いている著者の方は男性ばかりなので、糖質制限で生理痛が軽くなることはあまり知られていない気がしますが、女子の糖質制限ダイエッターの中では常識らしいです。笑

 

そしてもうひとつ、生理痛が軽くなったことよりも私が嬉しかったのは、PMS(月経前症候群)の精神的な症状がなくなったこと。

私はここ数ヶ月、PMSの精神的な落ち込みやイライラ、眠気やだるさにかなり悩んでいました。

生理の1週間前くらいから、ささいなことで泣いたり、誰にも会いたくなくなったり、イライラしたり、肌がものすごく荒れたり、眠くてだるくて起き上がれなかったり・・・。

 

すごく辛くて、どうにかしたくて、ずっとPMSの改善方法を探していました。

サプリメントを試したり、ハーブティを飲んだり、有酸素運動をしたり、お砂糖をちょっとだけ控えてみたり。

それでも結局改善しなかったので、婦人科に行って低用量ピルを処方してもらおうかなと思っていたところでした。

でも低用量ピルは、子宮ガンや乳ガンや血栓症のリスクを上げるらしいし、副作用も怖いし・・・。

 

それが今回の生理前は、精神的に落ち込むこともイライラすることもなくいつも通りに過ごせていたんです!

いつもはPMSの症状が出始めて「ああ、もうすぐ生理来るな」と把握していたので、今回は生理が来る当日まで気づきませんでした。

 

まさか糖質制限をすることでこんな恩恵があるとは知らなかったので、嬉しくて今日はテンション上がってます。笑

生理痛やPMSが辛くて悩んでいる女性には、サプリメントや漢方薬、低用量ピルを飲む前に、ぜひ糖質制限食を実践してみてほしいです!

 

スポンサーリンク

体重・体脂肪率

172cm/61.1kg/31.4%/BMI20.7

食事

昼間

・アーモンドミルク
・無調整豆乳
・コーヒー
・ココア
・レモネード
(パルスイート0+チアシードを入れて)

夕食

qNFE0qLD3f5VBUa1435416331

・サラダ(レタス+アボカド+カマンベールチーズ+レモン汁+オリーブオイル+ハーブソルト)
・もやしと豚肉のごま油炒め
・ブランパン2個
・さくらんぼ
・ブランクリームサンド1袋(4個)

kJI3s8CqWOzG8ug1435416415

ローソンで買ったブランクリームサンドがかなりお気に入りでした。

一個じゃなくて一袋で糖質7.5gって優秀すぎる。

一気に一袋4個全部食べちゃいました・・・笑

運動

・フラフープ(最高記録260回)

だんだん連続で回せる回数が増えてきて、ウエストも引き締まってきた感じがします。(サイズ測ってないけど)

やっぱり綺麗に痩せるには運動必須ですね!

 

スポンサーリンク

 - 毎日の食事記録,