世界一の美女になる糖質制限ダイエットブログ

ゆるすぎ糖質制限ダイエットでモデル体型を目指すズボラ女子のブログ。体重・体脂肪率・食事記録をほぼ毎日公開中。

*

【食べて痩せる】一日一食、やめました。【糖質制限15日目】

      2015/09/25


6b9b30d5e95cb10d6ba4a2eb76ed409a_s

こんにちは、糖質制限ダイエッターのayakaです。

ちょっと体調が悪くて寝込んでいたので、昨日の食事記録が更新できませんでした(´Д` )

 

体調が悪くなったのは「鉄分のサプリメントを切らして何日か飲まなかったからかも・・・」と思い、先ほど薬局までフラフラしながら買いに行って、飲んだらやっと回復してきました。

女性は鉄不足には気をつけないとですね。

 

先週は一日一食+糖質制限を実践していて、昨日の記事で「今週も一日一食を続ける」と書いたばかりなんですが・・・やっぱり今日から一日一食やめることにしました

理由はいろいろあるんですが、ダイエットをする上で一番大切なことを思い出したからです。

 

スポンサーリンク

 

私が目指すのは、食べても太らない引き締まったボディ!

最近は体重を減らすことに躍起になって(気持ちだけ焦って全然減ってないけど)、一番大切なことを忘れちゃってました。

私が目指しているのは「食べないで折れそうなガリガリの身体」じゃなくて、「食べても太らない引き締まった身体」なんです。

ごはんを美味しく食べて、たくさん動いて代謝を上げ、食べても消費できる身体を作ることが一番の理想です。

 

一日一食だと朝と昼は飲み物だけで過ごすので、エネルギー不足を感じてフラフラすることも。

夕食は次の日の夜までまた食べられないと思うと、苦しくなるまでお腹に詰め込んでいました。

食べ過ぎると苦しくて動けないので、運動する気も起きずにそのまま寝るだけ・・・

 

これじゃあ、私の理想とする身体作りには程遠い生活だということに気づきました。

 

スポンサーリンク

食べることへの罪悪感は、ダイエットの成功を妨げる

そしてもう一つの理由は、食べることに対して罪悪感を感じるようになってしまったからです。

一日一食にするつもりだったのに朝から食べてしまった日は、「ああまた食べちゃった」と罪悪感を感じていました。

食べること=悪いことではないのに、私のように食べることに罪悪感を感じている女性は多いと思います。

食べるときはいつも感謝の気持ちを持つことで、食べものを味わい心から満足できるので、食べ過ぎもなくなると思います。

 

だから私は、一日一食をやめることにしました。

きちんと体の声を聞いて、食べる。そして、動く。健康に痩せるにはそれが一番ですね。

 

ということで、今日からは「食べて痩せる」を目指して頑張ります(^ ^)!

7月6日追記:一日一食、再開します!笑

 

体重・体脂肪率

172cm/61.4kg/体脂肪率31.4%/BMI20.8

食事

朝食

・ココア牛乳
・ブランパン2個
・ミートソースの具
・カロリーコントロールアイス

昼食

・具沢山トマトスープ(チーズin)
・くるみ
・ブランカントリーマアム5個

間食&夕食

・ココア牛乳
・アーモンドミルク
・チーズ2個
・枝豆
・アボカド(海苔+醤油)
・ゆで卵(マスタード)
・くるみ

運動

・フラフープ600回+500回

 

スポンサーリンク

 - 毎日の食事記録