世界一の美女になる糖質制限ダイエットブログ

ゆるすぎ糖質制限ダイエットでモデル体型を目指すズボラ女子のブログ。体重・体脂肪率・食事記録をほぼ毎日公開中。

*

「果物は太る」「果物は太らない」どっちが本当?【糖質制限18日目】

      2015/09/25


do0_fZ0K5tfYuKn1436170977

こんにちは、糖質制限ダイエッターのayakaです♪

今日はまたまた糖質の誘惑に負けて、炭水化物食べまくりました\(^o^)/

 

知り合いの方が山形の美味しいさくらんぼを送ってくださって、最近は毎日さくらんぼ食べてるんですが、糖質制限的には果物ってNGと言われてますよね。

また、「果物は太る」という意見と「果物は太らない」という意見がありますが、実際どちらが本当なんだろう・・・

今日は、果物の糖質とダイエットについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

「果物は太る」「果物は太らない」どっちが本当?

果物の主成分は果糖です。果糖のGI値は20くらいのため、果糖が主成分の果物も、ほとんどが低GI食品のためダイエットによいという意見もありますね。

朝バナナダイエットフルータリアンダイエットなどが流行っていた時期もありましたし、実際にそれで痩せた人もいるので、果物ってダイエット的にはどうなんでしょうか?

 

糖質制限の第一人者である江部康二先生のブログを拝見したところ、果糖が血糖値を上げにくいのは本当だそうです。

ただ、果糖はブドウ糖よりも中性脂肪に変わりやすいそうなんです!!

 

【血糖値(GI値)の上昇】ブドウ糖>砂糖>果糖
【中性脂肪値の上昇】果糖>砂糖>ブドウ糖

 

だそうです。砂糖やブドウ糖よりも、果糖の方が中性脂肪になりやすいなんて驚きました。

果物はGI値は低いけど、中性脂肪になりやすい」ので、やはり「食べすぎれば太る」ということみたいですね。

甘いケーキやクッキーなどの小麦粉と砂糖をたっぷり使ったお菓子を食べるよりは太りにくいと思いますし、

果物はビタミンや食物繊維、フィトケミカルと呼ばれる抗酸化物質も豊富に含まれており、若さと美しさをサポートしてくれる嬉しい効果もあるので、糖質に気をつけながら適量を食べる分には問題なさそうです(^ ^)

 

※フルータリアンダイエットなど、フルーツしか食べないダイエットは膵臓にものすごく負担をかけるのでやめた方がいいです。
アップルの創設者スティーブ・ジョブズさんは厳格なフルータリアンとして知られていましたが、56歳という若さで膵臓がんでお亡くなりになりました。

 

スポンサーリンク

体重・体脂肪率

172cm/61.8kg/31.2%/BMI20.9

食事

朝食

・アーモンドミルク(パルスイート0)
・6Pチーズ
・カニカマ
・ヨーグルト(パルスイート0)
・くるみ
・アボカド(海苔+ハーブソルト)
・チーズデザート
・林檎パイ

昼食

・具沢山トマトスープ(ウインナー2本)
・卵焼き
・さくらんぼ
・アイス

間食

・柿の種
・最中アイス
・ミンティア

夕食

・サラダ(ブロッコリー+アスパラ+ゴマドレ)
・6Pチーズ
・チーズデザート
・サーモンとタコのマリネ
・もずく

運動

フラフープ1000回×2セット

 

スポンサーリンク

 - 毎日の食事記録