世界一の美女になる糖質制限ダイエットブログ

ゆるすぎ糖質制限ダイエットでモデル体型を目指すズボラ女子のブログ。体重・体脂肪率・食事記録をほぼ毎日公開中。

*

本当に痩せたいなら毎日体重を測るべき!計るだけダイエットのススメ【糖質制限95日目】

      2015/09/23


034691

こんにちは!糖質制限ダイエッターのayakaです♪

私はこのブログをはじめてから、体重計がない環境にいた日以外はほぼ毎朝体重を測っています。今日は友人の家にいたため測れなかったのですが、改めて毎日体重を測るメリットについて考えてみました。

 

スポンサーリンク

毎日体重を測るメリットとは?

「毎日体重計に乗ってほんの少しの体重の増減に一喜一憂するのはよくない」という意見をたまに聞きますが、私はその一喜一憂が大切だと思っています。

毎日体重を測っていると、前日から0.5kg増えただけで「増えちゃった!」と焦りますし、逆に0.5kg減ったら「やったー!」と嬉しくなります。

 

そして毎日体重を測っていると、前日にどんな生活を送ったら翌朝の体重がどれくらい増えるのか、どれくらい減るのかが、だんだんわかってきます。

私の場合は、前日に何kcal摂取したか、糖質をどれくらい摂ったか、夕食は何時に食べたか、運動量はどれくらいだったか、などが翌日の体重に影響を与えることがわかってきました。

 

毎日何kcalの摂取なら体重がスルスル減っていくのか、逆に何kcalを越えると体重が安定するのか、夕食を何時までに食べ終えれば翌朝体重が減っているのか、何時以降に何を食べたら何キロくらい増えるのか、

毎日体重を測ることで、自分の体の感覚としてわかるようになるんです。

 

本やネットで、「◯時以降に食べなければ痩せる」とか、「1日◯kcalなら痩せる」とか「糖質量は1日にこれくらいなら痩せる」など様々なダイエット情報が公開されています。

でも一人一人、体質も生活スタイルも環境もまったく違うわけですから、万人が痩せられるダイエット方法というのは存在しない気がします。

 

自分で毎日体重を測ることで、どうしたら痩せるのか、どうしたら太るのかを自分自身の体で実験しながらダイエットをしていくことで、自分だけの痩せるパターンを見つけることができるんです。

ですので、私は毎日体重を測ることをおすすめします(^ ^)

 

もちろん、毎日同じ時間に同じ服装、同じ条件(起床後トイレに行った後など)で測った方がいいです。

体重よりもサイズを気にされる方は、体重計に毎日乗らなくても毎日全身のサイズを測るのもいいと思います。

 

とにかく何かしらの目に見える数値を記録していくことは、ダイエット、ビジネス、勉強など、どんな分野でも成果を上げるために大切なことです。

特に食べ過ぎた次の日などは体重計に乗るのがかなり怖いですが、体重を毎日測ることで結果的には痩せるペースが加速するので、勇気を振り絞って毎日計るようにしましょう!

体重・体脂肪率

体重計がなかったため未測定

食事

朝食

IMG_6791

・スタバのサーモン&クリームチーズベーグル 288kcal

昼食

2ys0zpNLIhtws4j1442892094

ミネラル酵素グリーンスムージー(豆乳)120kcal

間食

g2S47L8ljIs6Rx81442892462・チーズデザート2個 100kcal
りんご 140kcal
・チーズ2個 100kcal
アイス 203kcal

計443kcal

夕食

WqCNA8ADskdbiag1442892885・サラダ 300kcal
・油揚げと海苔 200kcal

計500kcal

1日計1351kcal

運動

・なし

 

スポンサーリンク

 - 毎日の食事記録